つみ木

健康面に気を使いたいなら炭の家を建てましょう

間取を工夫して快適に

埼玉で新築を建てる場合、部屋や機能性が充実した家が欲しくなるものですが、家の規模が大きくなったり、予算を超えたりする可能性が高くなります。そのため、必要なもののみ選んで、住みやすい家を建てる必要があります。

新築の仕組みとは

人生において大きな買い物になる新築一戸建ては大手と寝屋川の工務店があって、それぞれ独自の仕組みをしています。例えば大手なら規格化した商品を提供しているのため安定感のある戸建てが魅力です。地元の工務店は自社一貫なので安い金額で建築できる仕組みになります。

空気の綺麗な健康住宅

部屋

花粉対策にもなる家

春先になると気になるのが花粉です。喉の痛みや激しい目のかゆみ、鼻水などの症状に悩まされる人が年々増えてきています。どんなに家を締め切っても花粉は家の中に入り込んできます。花粉対策のために空気清浄機などを利用している人もいます。そんな花粉などのアレルギーを持つ人にオススメなのが炭の家です。炭の家は住宅の屋根と床下に合計1トンもの炭を敷き詰めて空気を清浄にしています。これは「カーボンエアクリーンシステム」と呼ばれ、第二種換気システムと併用することで住宅全体にクリーンな空気を24時間常に送り込んでいます。第二種換気とは換気システムから取り込んだ空気から花粉などの有害物質を除去する設備です。それが炭の層を通ることにより、さらに空気を濾過するのです。炭から生み出された空気はマイナスイオン効果もあります。マイナスイオンは疲労回復や免疫力を高める働きをします。また炭の家は体を温め血行を良くする遠赤効果もあります。さらに消臭効果もあり、部屋に嫌な臭いをこもらせません。それぞれの家には独自のニオイがあるものですが、住み慣れた住人はなかなかそれに気づけません。炭の家はそんなニオイも消し去るので芳香剤などの必要もありません。炭の家は住むだけで健康になれる家として健康住宅と呼ばれています。そのため一戸建てを建てる場合、炭の家を選ぶ人が増えています。アレルギーや病気を予防し快適な毎日を過ごすには炭の家は最適です。

家を購入する

家を購入する選択肢は複数ありますが、大阪であれば分譲も賃貸も物件が豊富にあります。郊外にはニュータウンもありますし、宅地も多くあります。また駅前など利便性の優れた場所にはマンションも多くあります。市内ではタワーマンションも建てられるようになっており分譲マンションも手に入れやすい環境が整っています。

Related Links

  • 理想の住まいをつくる

    炭の家が理想となっているならこちらで案内されている内容を確認してみるといいです。ここで紹介されている会社を見てみよう。